ラベンダーの植え替えのコツ!鉢や地植えそれぞれの注意点は?

2022年8月10日

ラベンダーの植え替えのコツ!鉢や地植えそれぞれの注意点は?

ラベンダー植え替え

ラベンダーの鉢植えは地植えに植え替えをした方がいい?

ラベンダーを鉢で育てる時は毎年植え替えが必要?

ラベンダーの植え替えに使う土はどんなものがいい?

こんなラベンダーの植え替えに関する疑問についてご紹介いたします。

ラベンダーの鉢植えは地植えに植え替えをした方がいい?

フローラルな香りが魅力のラベンダーは、ガーデニング愛好家には欠かせないハーブ植物のひとつ。

多年草なので1度植えれば毎年楽しめます。

そんなラベンダーは、鉢植えでも地植えでも育てられ、植え替えをして大きくしたり、挿し木で増やしたり、1株あるだけで楽しみ方の幅が広がります。

庭の地植えは植えっぱなしで管理できますが、鉢植えは根が張りすぎると根腐れを起こしやすくなるので定期的な植え替えが必要になります。

しかし、株が大きくなるに連れて植え替えは大変ですし鉢を大きくするのにも限界がありますよね。

庭に地植えができるスペースがあれば地植えにする方法がやはりおすすめです。

地植えにすることでラベンダー本来の株に育つことができます。

株が大きくなると、花数も多くなるので見応えがありますよ。

鉢植えのメリットは

  • 庭がなくても楽しめる
  • 移動できる
  • コンパクトサイズに育てられる

鉢植えのデメリットは

  • 植え替えが必要
  • 根を痛めて枯れるリスクが高い
  • 慣れるまでのは水やりのタイミングが難しい

地植えのメリットは

  • 植えっぱなしで管理できる
  • 株がしっかり育ちやすい
  • 基本的に水やりはほぼ不要

地植えでのデメリットは

  • 大きく育ちすぎる
  • 移動が難しい
  • アプローチなど目につく場所(メインガーデン)に植えると冬の時期の花壇が寂しくなる

ラベンダーを植える目的や楽しみ方に応じて植え方を選んでみて下さい。

ラベンダーを鉢で育てる時は毎年植え替えが必要?

ラベンダーは、大きく育つと鉢の中で根っこがまわってしまい根腐れしやすくなります。

根がたくさん張っている状態のままでいると、水切れも起こりやすくなります。

管理をしやすくするためにも植え替えをして、株を更新し元気に育つようにしてあげると花も多く楽しめます。

最初に植えた鉢の大きさや置き場所によりますが、鉢を大きくした分だけ株も大きく育っていきますので毎年の植え替えが理想です。

鉢植えのラベンダーの植え替えには元の鉢に戻す方法と大きめの鉢に移す方法の2通りがあります。

元の鉢に戻す植え替え方法

全体の根をほぐし、新しい土が入るスペースを作ります。

ラベンダーは根を痛めることを嫌うため、株を休ませる必要があります。

全体的に剪定して株をすっきりさせましょう。

古くなった枝は太く木質化しているので分かりやすいです。

植え替え時に花を咲かせたままだと株が弱りやすくなるので花が残っている場合も切り取ります。

大きめの鉢に移す植え替え方法

表面の土や根が詰まっている部分を軽くほぐし、一回り程度大きめの鉢に植え方えをします。

古くなった枝や込み合っている枝を軽く剪定して株を整えます。

ラベンダーは、鉢を大きくしただけ大きな株に成長します。

植え替えが大変になりすぎない大きさにおさえるようにしましょう。

他の植物と一緒に植えると大きくなりすぎるのを防いでくれます。

ラベンダーは乾燥を好むので、乾燥に強くラベンダーの脇役になれるリーフプランツ「ヘデラ」や「ワイヤープランツ」などと寄せ植えにしても良いかもしれませんね。

ラベンダーの植え替えに使う土はどんなものがいい?

ラベンダーは水はけの良い土を好みます。

一般的に売られている培養土に「赤玉土」や「パーライト」を混ぜると水はけの良い土になりおすすめです。

アルカリ性を好む性質があるため、水はけのためであっても「鹿沼土」は避けましょう。

地植えの場合は「酸性雨」の影響で酸性土壌に傾きやすいので可能であれば植付の2週間前位に「苦土石灰」をまいておくと良いでしょう。

とはいえ、地植えであればある程度放任でも元気に育ってくれるのがラベンダーの魅力でもあります。

ラベンダーは高温多湿を嫌い、蒸れには弱いので、風通しが良い場所に植えることを意識します。

毎年の剪定で花や枝を切り取って楽しみながら育ててみて下さい

ラベンダーの植え替えまとめ

  • ラベンダーは鉢植えでも地植えでも育てられるが、地植えの方が管理がしやすくラベンダー本来の株に育つ。
  • ラベンダーは根腐れしやすいため、毎年の鉢植えが理想。
  • ラベンダーは根を痛めることを嫌うため、植え替え後は剪定をして株を休ませる。地植えの場合はむやみに移動させない。
  • ラベンダーの土は水はけを良くするために赤玉土やパーライトを混ぜると良い。
  • 風通しの良い場所に植えることを意識すると蒸れにくく元気に育つ。

今回はラベンダーの植え替えに関する疑問についてご紹介しました。皆様のラベンダー育成の参考にしていただけると幸いです。

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。天然植物活力液「HB-101」

合わせて読みたい記事

ラベンダーが枯れたかどうか
ラベンダーが枯れたかどうか判断する方法は?枯れたらどうする?

ラベンダーが枯れたかどうか判断する方法は?枯れたらどうする? ラベンダーが枯れたかどうか判断する方法は? ラベンダーの枯れた枝はカットする? ラベンダーが枯れたらどうすればいい? こんなラベンダーの枯 ...

続きを見る

ラベンダーの挿し木
ラベンダーの挿し木!成功と失敗を分けるのは切る場所?時期?

ラベンダーの挿し木!成功と失敗を分けるのは切る場所?時期? ラベンダーの挿し木は切る場所で失敗する? ラベンダーの挿し木は時期で失敗する? ラベンダーの挿し木の発根日数はどのくらい? 発根を成功させる ...

続きを見る

ラベンダーの肥料
ラベンダーの肥料は何がおすすめ?肥料を与える時期とおすすめの肥料

ラベンダーの肥料は何がおすすめ?肥料を与える時期とおすすめの肥料 ラベンダーは肥料をたくさん必要とする? ラベンダーに肥料を与える時期は? ラベンダーにおすすめの肥料は? こんなラベンダーの肥料に関す ...

続きを見る

ラベンダーの切り戻し
ラベンダーの切り戻し時期は春と秋が最適!?タイミングは?

ラベンダーの切り戻し時期は春と秋が最適!?タイミングは? ラベンダーの切り戻し時期は春か秋が最適と言われる理由は? ラベンダーの切り戻しのタイミングは雨の日?晴れの日? ラベンダーの切り戻しを真夏や冬 ...

続きを見る

ラベンダーの花が終わったら
ラベンダーの花が終わったらどうする?切るタイミングや使い道は?

ラベンダーの花が終わったらどうする?切るタイミングや使い道は? ラベンダーの花が終わったらどうする? ラベンダーの花を切るタイミングは枯れたら? ラベンダーの花は乾燥させてドライフラワーにするしかない ...

続きを見る

ラベンダー植え替えしおれ
ラベンダーを植え替えたらしおれる!?元気がない?

ラベンダーを植え替えたらしおれる!?元気がない? ラベンダーを植え替えたらしおれるのはなぜ? 植え替えをして元気がないラベンダーを復活させるには? ラベンダーの植え替えで根を切ると枯れる? こんなラベ ...

続きを見る

ラベンダーの植え替え時期
ラベンダーの植え替えに最適な時期は?夏・秋・冬の植え替え注意点は?

ラベンダーの植え替えに最適な時期は?夏・秋・冬の植え替え注意点は? ラベンダーの植え替えに最適な時期は? ラベンダーの夏の植え替えで気を付けることは? ラベンダーの冬の植え替えで気を付けることは? ラ ...

続きを見る

ラベンダー水耕栽培
ラベンダーは水耕栽培出来る?水差し発根のコツは?

ラベンダーは水耕栽培出来る?水差し発根のコツは? ラベンダーは水耕栽培できる? ラベンダーの水差しで発根させるコツは? ラベンダーは水耕栽培してから挿し木した方が発根しやすい? こんなラベンダーの水耕 ...

続きを見る

ラベンダーが枯れる
買ってきたラベンダーがすぐ枯れる!?ラベンダー育成は難しい?

買ってきたラベンダーがすぐ枯れる!?ラベンダー育成は難しい? 買ってきたラベンダーがすぐ枯れるのはなぜ? ラベンダーのつぼみが枯れるのは? ラベンダーが枯れる原因を無くして上手に育てるには? こんなラ ...

続きを見る

ラベンダー剪定方法
ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する?どこを切る?おすすめの位置は?

ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する?どこを切る?おすすめの位置は? ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する? ラベンダーの剪定はどこを切る?おすすめの位置は? ラベンダーの剪定のやり方の注意点 ...

続きを見る

ラベンダーは剪定しないとダメ?
ラベンダーは剪定しないとダメ?花の剪定はした方がいい?

ラベンダーは剪定しないとダメ?花の剪定はした方がいい? ラベンダーは剪定しないとダメ? ラベンダーの花は剪定した方がいい? ラベンダーの花の剪定は枯れる前?枯れた後? こんなラベンダーの剪定に関する疑 ...

続きを見る

ラベンダーの剪定時期はいつ?
ラベンダーの剪定時期はいつ?6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫?

ラベンダーの剪定時期はいつ?6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫? ラベンダーの剪定は種類によって時期が違う? 6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫? こんなラベンダーの夏の剪定に関する疑問についてご紹介 ...

続きを見る

ラベンダーがしおれる原因
ラベンダーがしおれる原因は?植え替えや挿し木は良くない?

ラベンダーがしおれる原因は?植え替えや挿し木は良くない? ラベンダーがしおれる原因は? ラベンダーの花がしおれるのは大丈夫? ラベンダーは植え替えるとしおれてしまう? こんなラベンダーがしおれる問題に ...

続きを見る

ラベンダーの根元が枯れる
ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと?枯れる原因と対処法は?

ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと?枯れる原因と対処法は? ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと? ラベンダーの葉っぱが枯れる原因は? ラベンダーの枯れに対する対処法はある? こんなラベンダーの ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーはいつ咲く?開花時期と植え替え時期

ラベンダーの開花時期 ラベンダーは品種系統ごとに開花の時期に違いがあります。 植え付けや植え替えに適した時期はほぼ同じ時期になりますので適切な時期を覚えておきましょう。 また、ここでは関東地方の気候を ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーの上手な育て方!日当たり・風通し・水はけが大切

ラベンダーの上手な育て方 ラベンダーは日当たりと風通しが良く、水はけの良い涼しい場所を好む植物です。 よって出来れば一日6時間以上の日照時間があり、且つ西日の当たらない場所で育てたいものです。 庭植え ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーの種類による耐寒性の違い

ラベンダーの種類による耐寒性の違い ラベンダーと言えば北海道。 そのような発想からラベンダーは寒さにはめっぽう強く、冬場でも元気に育つと思われがちですが、品種により耐寒性に違いがあることを知っておきま ...

続きを見る

ラベンダー
育てる前に知っておきたいラベンダーの種類と特徴

育てる前に知っておきたいラベンダーの種類と特徴 ラベンダーと聞くと北海道富良野市のラベンダー畑、紫色一面の鮮やかな風景を思い浮かべる方も多いはずです。 しかし、そのラベンダーには多くの種類・品種がある ...

続きを見る

サイト内検索

-ラベンダー