ラベンダーがしおれる原因は?植え替えや挿し木は良くない?

2022年8月1日

ラベンダーがしおれる原因は?植え替えや挿し木は良くない?

ラベンダーがしおれる原因

ラベンダーがしおれる原因は?

ラベンダーの花がしおれるのは大丈夫?

ラベンダーは植え替えるとしおれてしまう?

こんなラベンダーがしおれる問題に対する疑問についてご紹介いたします。

ラベンダーがしおれる原因は?

ハーブとして人気の高いラベンダー。

ラベンダーの種は発芽率が低く成長もゆっくりなので一般的には苗物として購入することが多いものです。

そんな植えたばかりのラベンダーがしおれてしまうと焦ってしまいますよね。

ラベンダーがしおれるのには主に4つの原因が考えられます。

  • 根腐れ
  • 水不足
  • 蒸れ
  • 根を痛めた

ラベンダーの根腐れ

ラベンダーは乾燥した土壌を好みます。

根が張ったあとはしっかり土が乾いてから水を与えましょう。

地植えであれば植え付け時にしっかり水やりをして根が付いた後はほとんど水やりは必要ありません。

根腐れは鉢植えで植えているラベンダーが成長期に茎が混み合ってしまうために起こりやすいです。

根腐れを起こしてしまったラベンダーは、混み合っている枝や葉を剪定して水はけの良い土に植え替えをしましょう。

ラベンダーの水不足

ラベンダーは乾燥した土壌を好みますが、特に鉢植えの場合は水切れに注意が必要です。

また、乾燥が好きだからと表面だけ水を与えるのも要注意です。

土が乾いたら鉢の底から水が染み出るくらいしっかり水やりをしましょう。

1度完全に水が切れてしまったラベンダーは回復するのに時間が掛かります。

しっかり水を与えたあとは葉のしおれが復活するまでは日陰に置いて株を休ませます。

ラベンダーの蒸れ

ラベンダーは高温多湿に弱い植物です。

梅雨が続いてから、その後の真夏の暑さを乗り越えるために大切なのが剪定をして風通しを良くしておくことです。

先端の花がキレイでも、株の中をのぞくと葉が蒸れて黄色や黒く枯れてしまっていることがあります。

枯れてしまった葉は取り除き、剪定をして風通しを良くしてあげましょう。

ラベンダーの剪定の適期は

  • 花の収穫時期
  • 花が終わってから冬に入る前

花の時期は他のガーデニング作業も多いので見頃が終わったら、来年に備えて剪定すると良いかもしれないですね。

株を整えておくことで春の花芽形成の時期にバランス良く花芽が付いてくれます。

花が咲いた時の株全体のバランスも良くなります。

根を痛めた

ラベンダーは根が痛むのを嫌います。

植え付けや植え替えの時に根を痛めすぎないように注意しましょう。

根が傷んだ状態で枝をそのままにしておくと十分な栄養を吸収できずにしおれていまいます。

植え付けや植え替えの時に根を痛めた時には、枝を剪定して株を休ませましょう。

ラベンダーの花がしおれるのは大丈夫?

花の先端が垂れるようにしおれてしまうことがありますがこれは水切れのサインです。

花がしおれているのを見付けたら、水をしっかり与えればほとんどの場合は半日程度で回復してくれます。

鉢が小さければ日陰に移動すると良いです。

しおれてから時間が経っている。

葉もしおれてチリチリになっている。

この様な場合は水を与えて1日経っても復活しないことがあります。

復活しない花は切り取り、新しい芽を育てます。

上部は枯れたように見えても根は生きている可能性は高いのでしばらく様子を見てみましょう。

ラベンダーは植え替えるとしおれてしまう?

ラベンダーは根を痛むことを嫌います。

そのため、植え替えに失敗するとしおれてしまうことがあります。

植え替えは根が成長する春が適期です。

植え替えの際に枝が混み合っていたら剪定をして株元をスッキリさせておきましょう。

春に剪定をした枝は挿木で増やすことができます。

挿木は、春~梅雨時期までに根を付けることが大切です。

根が出てきたかな?と触ると根が付かずしおれてしまうので注意しましょう。

ラベンダーのしおれまとめ

  • しおれてしまったラベンダーはしっかり水を与えれば復活してくれる
  • しおれてしまったラベンダーを移動できるなら日陰に移して株を休ませる
  • ラベンダーは根が傷むとしおれてしまうことがあるので、植え替えの時は根を崩さないように注意する
  • 乾燥を好むラベンダーでも水が切れるとしおれてしまうので特に鉢植えの場合は注意が必要
  • ラベンダーは高温多湿に弱いので、込み合っている枝は剪定をして風通しを良くしておく
  • 挿し木で増やす時は根がしっかり付くまでは動かさないように注意する

今回はラベンダーがしおれる理由についてご紹介しました。皆様のラベンダー育成の参考にしていただけると幸いです。

合わせて読みたい記事

ラベンダーの肥料
ラベンダーの肥料は何がおすすめ?肥料を与える時期とおすすめの肥料

ラベンダーの肥料は何がおすすめ?肥料を与える時期とおすすめの肥料 ラベンダーは肥料をたくさん必要とする? ラベンダーに肥料を与える時期は? ラベンダーにおすすめの肥料は? こんなラベンダーの肥料に関す ...

続きを見る

ラベンダー植え替え
ラベンダーの植え替えのコツ!鉢や地植えそれぞれの注意点は?

ラベンダーの植え替えのコツ!鉢や地植えそれぞれの注意点は? ラベンダーの鉢植えは地植えに植え替えをした方がいい? ラベンダーを鉢で育てる時は毎年植え替えが必要? ラベンダーの植え替えに使う土はどんなも ...

続きを見る

ラベンダーの切り戻し
ラベンダーの切り戻し時期は春と秋が最適!?タイミングは?

ラベンダーの切り戻し時期は春と秋が最適!?タイミングは? ラベンダーの切り戻し時期は春か秋が最適と言われる理由は? ラベンダーの切り戻しのタイミングは雨の日?晴れの日? ラベンダーの切り戻しを真夏や冬 ...

続きを見る

ラベンダーの花が終わったら
ラベンダーの花が終わったらどうする?切るタイミングや使い道は?

ラベンダーの花が終わったらどうする?切るタイミングや使い道は? ラベンダーの花が終わったらどうする? ラベンダーの花を切るタイミングは枯れたら? ラベンダーの花は乾燥させてドライフラワーにするしかない ...

続きを見る

ラベンダー植え替えしおれ
ラベンダーを植え替えたらしおれる!?元気がない?

ラベンダーを植え替えたらしおれる!?元気がない? ラベンダーを植え替えたらしおれるのはなぜ? 植え替えをして元気がないラベンダーを復活させるには? ラベンダーの植え替えで根を切ると枯れる? こんなラベ ...

続きを見る

ラベンダーの植え替え時期
ラベンダーの植え替えに最適な時期は?夏・秋・冬の植え替え注意点は?

ラベンダーの植え替えに最適な時期は?夏・秋・冬の植え替え注意点は? ラベンダーの植え替えに最適な時期は? ラベンダーの夏の植え替えで気を付けることは? ラベンダーの冬の植え替えで気を付けることは? ラ ...

続きを見る

ラベンダー水耕栽培
ラベンダーは水耕栽培出来る?水差し発根のコツは?

ラベンダーは水耕栽培出来る?水差し発根のコツは? ラベンダーは水耕栽培できる? ラベンダーの水差しで発根させるコツは? ラベンダーは水耕栽培してから挿し木した方が発根しやすい? こんなラベンダーの水耕 ...

続きを見る

ラベンダーが枯れる
買ってきたラベンダーがすぐ枯れる!?ラベンダー育成は難しい?

買ってきたラベンダーがすぐ枯れる!?ラベンダー育成は難しい? 買ってきたラベンダーがすぐ枯れるのはなぜ? ラベンダーのつぼみが枯れるのは? ラベンダーが枯れる原因を無くして上手に育てるには? こんなラ ...

続きを見る

ラベンダー剪定方法
ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する?どこを切る?おすすめの位置は?

ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する?どこを切る?おすすめの位置は? ラベンダーは剪定方法を間違えると失敗する? ラベンダーの剪定はどこを切る?おすすめの位置は? ラベンダーの剪定のやり方の注意点 ...

続きを見る

ラベンダーは剪定しないとダメ?
ラベンダーは剪定しないとダメ?花の剪定はした方がいい?

ラベンダーは剪定しないとダメ?花の剪定はした方がいい? ラベンダーは剪定しないとダメ? ラベンダーの花は剪定した方がいい? ラベンダーの花の剪定は枯れる前?枯れた後? こんなラベンダーの剪定に関する疑 ...

続きを見る

ラベンダーの剪定時期はいつ?
ラベンダーの剪定時期はいつ?6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫?

ラベンダーの剪定時期はいつ?6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫? ラベンダーの剪定は種類によって時期が違う? 6月~8月頃の夏に剪定しても大丈夫? こんなラベンダーの夏の剪定に関する疑問についてご紹介 ...

続きを見る

ラベンダーの根元が枯れる
ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと?枯れる原因と対処法は?

ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと?枯れる原因と対処法は? ラベンダーの根元が枯れるのは普通のこと? ラベンダーの葉っぱが枯れる原因は? ラベンダーの枯れに対する対処法はある? こんなラベンダーの ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーはいつ咲く?開花時期と植え替え時期

ラベンダーの開花時期 ラベンダーは品種系統ごとに開花の時期に違いがあります。 植え付けや植え替えに適した時期はほぼ同じ時期になりますので適切な時期を覚えておきましょう。 また、ここでは関東地方の気候を ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーの上手な育て方!日当たり・風通し・水はけが大切

ラベンダーの上手な育て方 ラベンダーは日当たりと風通しが良く、水はけの良い涼しい場所を好む植物です。 よって出来れば一日6時間以上の日照時間があり、且つ西日の当たらない場所で育てたいものです。 庭植え ...

続きを見る

ラベンダー
ラベンダーの種類による耐寒性の違い

ラベンダーの種類による耐寒性の違い ラベンダーと言えば北海道。 そのような発想からラベンダーは寒さにはめっぽう強く、冬場でも元気に育つと思われがちですが、品種により耐寒性に違いがあることを知っておきま ...

続きを見る

ラベンダー
育てる前に知っておきたいラベンダーの種類と特徴

育てる前に知っておきたいラベンダーの種類と特徴 ラベンダーと聞くと北海道富良野市のラベンダー畑、紫色一面の鮮やかな風景を思い浮かべる方も多いはずです。 しかし、そのラベンダーには多くの種類・品種がある ...

続きを見る

サイト内検索


-ラベンダー