葉が白いカスリ状【ハダニ】 ガーデニング.com

葉が白いカスリ状【ハダニ】

   

ガーデニング.com

葉が白いカスリ状【ハダニ】

ガーデニング.com>>病害虫事例>>葉が白いカスリ状【ハダニ】

葉の表の色が白や褐色に変わるのはたいていの場合はハダニの仕業です。被害が進むと葉の裏にクモの糸のようなものが見えたり、葉が落ちたりします。

葉の養分を吸い白いカスリ状に

ハダニの体長は成長しても0.5ミリ程度と小さく見つけるのは困難です。葉の裏面に寄生して養分を吸うため葉の葉緑素が失われ、表面が白いカスリ状になります。被害が広がると葉全体の色が白や褐色に変わって枯れたりハダニの出す糸がクモの巣のようにはったりして目立ってきます。

植物によってはハダニの食害が刺激となり葉が黄色くなってまたは緑色のまま落ちてしまうこともあります。

複数の薬剤を交互に散布する

葉の裏にダニ類の専用剤などを散布します。ハダニに免疫がつかないように複数の薬剤を順番に使うといいでしょう。ハダニは成虫になるまでの期間が約10日と短く、放っておくと被害がすぐに広がりますので見つけ次第退治しましょう。

ハダニは水に弱いので葉の裏に水をかけるだけでもかなり減ります。霧吹きで水を散布したり、庭木などの場合はホースで水をかけるといいでしょう。

住友化学園芸 テルスタースプレーをamazonで購入
住友化学園芸 テルスタースプレーを楽天で購入
住友化学園芸 モストップジンRスプレーをamazonで購入
住友化学園芸 モストップジンRスプレーを楽天で購入


ダニ専用剤を10日おきに散布

ハダニはあらゆる植物に発生する代表的な害虫です。高温・乾燥を好み、水を嫌うので特に梅雨明けから夏にかけて発生します。5月頃から10日おきに2~3回、ダニ専用剤を散布しましょう。

雨があたらない室内やベランダでは被害にあいやすいので定期的に霧吹きで水を散布するなどしましょう。肥料が不足すると株が弱り、ハダニが発生しやすくなるので適切な量を与えて元気な株に育てることも大切です。


通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 山野草を作り込んでみよう
  • 幸せを呼び込もう!四葉のクローバー特集
  • プレゼントにも最適!気軽に始めるグリーン!

    前の記事>>地際から根にかけてコブがでる
    次の記事>>白いかさぶた状【カイガラムシ】

    PR プロも太鼓判の植物活力液
    HB-101の使い方と効果


    関連記事

  • 葉脈に沿って緑色が抜ける

    葉や花弁にモザイク状の班が出たり、葉脈に沿って葉の色が抜けたりするのはウイルスによる症状ですが発病しても対処法がないおそろしい病気です。ウイルスによる病気は>>続きを読む

  • 葉に黒や褐色の斑点ができる

    斑点性の病気にかかると葉に黒や褐色などの斑点が出現し最後には葉全体の色が変わり、枯れてしまいます。この病気の原因はかびや細菌です。斑点性の病気が発生すると葉>>続きを読む

  • 葉の表面が粉のように白くなる

    葉の表面が小麦粉をまぶしたように白くなっているのは、たいていの場合、うどんこ病による被害です。どの草花にも発生しやすい代表的な病気のひとつです。うどんこ病は>>続きを読む

  • すすのような黒い粉が付着

    葉の表面の黒い粉の正体はすす病です。植物に直接発生するのではなくアブラムシやカイガラムシ、オンシツコナジラミなどの排泄物にかびが繁殖する病気です。すす病は>>続きを読む

  • 葉に斑点ができ凹凸ができる

    葉の表に凹凸が生じていたら、さび病が発生しています。病原菌が葉に寄生すると斑点が出現し、その部分の胞子で表面が凹凸になったのです。さび病菌の胞子が葉に付着>>続きを読む

  • 花にシミができ枯れてしまう

    灰色かび病にかかると花やつぼみに水がしみたような斑点が出現して全体に広がり、枯れて腐ると灰色のかびが生えてきます。どの植物もかかりやすい病気です。灰色かび病>>続きを読む

  • 根元から突然倒れて枯れる

    アロエなどの多肉植物が根元から突然倒れて枯れるのは、軟腐病や根腐れ病による被害です。多肉植物以外の被害の場合は葉が黄色くなって枯れてしまいます。どちらの病気も>>続きを読む

  • 下葉から黄色くなり枯れる

    株の生育が悪くなり、下葉から黄色くなって最後には立ったまま、あるいは根元から倒れるように枯れてしまうのは立ち枯れ病の症状です。立ち枯れ病はどの種類の植物にも>>続きを読む

  • 白い菌糸が網目状に
  • 生育がおとろえた株の地際や根に白くて光沢のある糸のようなものが見られたら白絹病にかかっています。水はけの悪い場所で栽培すると発生しやすい病気です。白絹病は草花や>>続きを読む

  • 地際から根にかけてコブがでる

    根から地際部の茎や幹にできたコブは根頭がんしゅ病におかされたためです。1度被害にあうと対処する方法がないおそろしい病気です。根頭がんしゅ病は地際部から根にかけて>>続きを読む

  • 白いかさぶた状【カイガラムシ】

    葉の裏や枝にみられる白いカサブタ状のものは、病気ではなくカイガラムシという害虫です。排泄物にかびが発生するすす病を引き起こすこともあります。カイガラムシには数百>>続きを読む

  • 白くて小さな虫 【コナジラミ】

    縮れたりしおれたりした葉の裏に白くて小さな虫の大群がいたら、それはコナジラミ類です。排泄物がすす病などの原因にもなるやっかいな害虫です。オンシツコナジラミを代表>>続きを読む

  • 白い筋状の模様【エカキムシ】

    葉の表面に白いすじ状の模様があるのに虫の姿が見えないことがあります。これは葉の内部に潜り込んでトンネル状に食害するエカキムシの仕業です。葉の表面の白いすじはハモ>>続きを読む

  • 葉に虫食いの跡【アオムシ】

    葉に虫食いの跡があるのに虫の姿が見えない場合、アオムシなどが葉の裏に潜んでいる可能性があります。またはヨトウムシなど夜行性の害虫かもしれません。モンシロチョウ>>続きを読む

  • 葉や枝に群生 【アブラムシ】

    アブラムシは葉や枝先に群生して植物の養分を吸い取ります。株を枯らしたりするだけでなく、モザイク病やすす病を発生させる間接的な被害もあります。アブラムシは>>続きを読む

  • 花や若芽が食害 【ナメクジ】

    虫の姿が見られないのに花芽が食害されている場合、ナメクジやカタツムリによる被害が考えられます。どちらも夜行性のため昼間は見つけにくいものです。葉の表や土の表面>>続きを読む

    このページのTOPへ

    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | カメ | |

  • PR


    よく読まれている記事

  • 葉に黒や褐色の斑点ができる

    黒い斑点 斑点性の病気が発生すると葉の表に褐色や黒の斑点が出現しそれが次第に大きくなり、>>続きを読む


  • 良い土の条件と作り方

    良い土 ガーデニングの土は植物にとって土台となるもので、根がしっかり張ることによって茎葉>>続きを読む


  • 花壇デザインの基本

    花壇デザイン ガーデニングにおいてどんな花壇を作りたいか、そのイメージをまずは明確にしましょう>>続きを読む


  • マルチングの効果

    マルチング 園芸やガーデニングにおけるマルチングとは植物を植えた地表面をウッドチップやバーク>>続きを読む


  • 葉や花がしおれる

    しおれ 葉のみずみずしさがなくなり、葉や花がしおれたり落ちたりする場合、まず考えられるの>>続きを読む


  • 葉が黄色くなり枯れてしまう

    黄色くなる ほとんどの植物は酸性から弱酸性の土でよく育ちます。強酸性やアルカリ性に傾いてい>>続きを読む


  • 葉の表面が粉のように白くなる

    白い斑点 葉の表面が小麦粉をまぶしたように白くなっているのは、たいていの場合、うどんこ病>>続きを読む


  • 雑草対策と良い土壌の関係

    雑草 ガーデニングや園芸などに於いて雑草と言えば勝手に生えてくる厄介者とされています>>続きを読む


  • すすのような黒い粉が付着

    煤病 葉の表面の黒い粉の正体はすす病です。植物に直接発生するのではなくアブラムシやカ>>続きを読む


    ガーデニングの基礎知識

  • ガーデニングとは
  • ガーデニングに使う植物の分類
  • 地域の気候とガーデニング
  • 植物に必要な日当たりと環境
  • 植物の栄養、肥料の基礎知識
  • 意外と知らない肥料と活力剤の違い
  • ガーデニングの水やり方法とコツ
  • 病害虫はガーデニングの大敵

    ガーデニングをはじめる

  • 花壇づくりの場所と土
  • 花壇デザインの基本
  • コンテナの選び方
  • マルチングの効果
  • 良い苗の選び方
  • タネまきと苗の育て方
  • さし芽と株分け
  • 花がら摘みと切り戻し
  • 樹木の植え付けと植え替え
  • 鉢替えと植え替えの必要性
  • 芝生の張り方と手入れ

    ガーデニングの土づくり

  • 良い土の条件と作り方
  • 庭土の性質をチェック
  • 土の酸度の確認と調整
  • 土質にあわせた土づくり
  • シーズンオフの土づくり
  • 基本土の種類と選び方
  • 植物に適した培養土の種類
  • 購入時に良い培養土を選ぶコツ
  • 化成肥料の種類と使い方
  • 有機質肥料の種類と使い方
  • 土をブレンドする
  • 使用済み用土の手入れと保存
  • 雑草対策と良い土壌の関係

    病気・害虫対策の基礎

  • 庭の草花は病気や害虫が発生しやすい
  • 庭木の病気・害虫対策は予防から
  • 植物を病気にさせない世話の仕方
  • 園芸薬品は正しく選ぶ
  • 園芸薬品をもっと詳しく知りたい
  • おすすめ人気園芸薬品の効果と特徴
  • 薬剤散布の注意点
  • 害虫は補殺が効果的な対策法

    枯れる原因対策

  • 葉の表面が褐色や黒く
  • 植物の葉数が少なくなる
  • 冬場に葉が萎れたまま
  • 葉は元気だが急に落ちる
  • 根詰まりを起こしている
  • 葉や花がしおれる
  • しおれ気味で根が黒い
  • 葉が周囲から枯れる
  • 葉や花が小さく色が薄い
  • 葉は元気だが花がつかない
  • 鉢植えにしたら生育が悪く
  • 土を変えたら調子が悪く
  • ピートモス使用で調子が悪く
  • 育成が悪く根が黒い
  • 葉が黄色くなり枯れてしまう